A place filled with happy smiles.
Englishスポーツコミッション関西は「スポーツ+」の実現をめざし、
スポーツを通して関西の地域活性化を図ります。
 
 
スポーツコミッション関西
 
 
  • つなぐチカラ。
  • つなぐ熱意。
  • つなぐ未来。
  • つなぐ笑顔。

活動報告

スポーツコミッション関西の2022年度の事業計画を示します。2022 年度は活動の最終年度となるため、団体の活動終了に関する清算と事業の継承を最重要テーマとして活動することとします。

①2022年度での活動終了に向けたクロージング活動
関係者・団体への周知とともに、活動計画②に挙げたインターカレッジ・コンペティション、関連団体の委員,関西への情報発信等についてそれぞれの活動の関係者と協議し、活動の引き継ぎに関する依頼・調整を行っていくことで、これまでの活動の資産を関西に残しスポーツ振興活動が継続される体制づくりに貢献する。
その中で関西におけるスポーツコミッション団体の再構築が必要とされる状況になれば、設立支援、SC 関西の知見の共有を行っていく。

②インターカレッジ・コンペティション 2022 の開催と以降の実施体制確保への活動
日程が再延期されたWMG2021 関西の開催に向けて、組織委員会から関西・関西各地での機運の醸成を目的に継続を強く要望されている状況を受け、2022 年度については従来同様主催者としての対応を行う。
それと同時に2023 年度以降もインターカレッジ・コンペティションが継続できるよう、大会開催前年までの継続を求める WMG2021 関西組織委員会と共同で調整を行う。

③スポーツ関連団体活動への参画による、スポーツ振興及び関西経済活性化への貢献
2022年度も継続して委員等を務める各種団体の活動に貢献する事で、関西におけるスポーツ振興全般に間接的な貢献を果たすと同時に、来年度以降の体制について主催団体と協議・相談を行い後任への引き継ぎを行っていく。
※2022 年度 スポーツコミッション関西が役職を務める団体はJSTA等6団体

④関西におけるスポーツ振興関連ハブ・情報発信センターとしての活動としての活動
従来同様、関西広域をカバーするスポーツコミッション団体として自治体・団体・企業等からの問い合わせや相談、協業の申し出等に対応する。自らが知見の提供を行うほか、関西エリアの団体・大学・企業への橋渡しを行う等の役割を果たす。

※詳細については「スポーツコミッション関西概要2022」をご覧ください。