A place filled with happy smiles.
Englishスポーツコミッション関西は「スポーツ+」の実現をめざし、
スポーツを通して関西の地域活性化を図ります。
 
 
スポーツコミッション関西
 
 
  • つなぐチカラ。
  • つなぐ熱意。
  • つなぐ未来。
  • つなぐ笑顔。

インターカレッジ・コンペティション2020募集について

標記について、以下案内の通り今年度のインターカレッジ・コンペティションの参加募集をいたします。
スマートフォンご使用の方はこちらからご覧ください。

1 企画趣旨

2014年度から6回にわたり開催されてきたインターカレッジ・コンペティションにおいては、ワールドマスターズゲームズ2021関西(以降WMG2021関西と略)の知名度向上策や大会盛り上げのための提案、またそれをきっかけとした地域振興案など多様な提案をいただいてきました。
その中でいくつかの提案については既に施行されたものもあり、大会成功に向けた一助となっております。さらに、現在の状況を鑑みて、過去にご提案をいただいた企画の中で実際の施策として採用するべきものがないか、全提案の内容を現在あらためて検証しているところです。
これまで本コンペティションに参加いただき、またそれぞれが個性的な提案をいただいたことに大変感謝しております。

さて、今年度もインター・カレッジコンペティションは開催することに決定しましたが、決勝を予定している2020年12月からWMG2021関西の開催までは約半年となり、ご提案内容を検証し施行するまでの時間が十分でありません。
そのためテーマを大会終了後に向けた提案に絞り、WMG2021関西開催を機会とした関西におけるスポーツ振興や地域振興のために取り組むべきアクションに関するアイデアを募集することになりました。
ご提案いただいた内容はこれまでと同様、実現に向けて検証・調整を行い、実施への提言へとつなげたいと考えています。

日本各地で、スポーツによる地域の活性化や魅力づくり等に向けた様々な取り組みが行われておりますが、関西においてもWMG2021関西をゴールとするのではなく、スタートと捉えて今後も継続した取り組みを行うことが重要になります。
その状況の中で関西全体や各地域が取り組むべき事業について、幅広い分野で提案に取り組むことは、学生の皆様にとって、より実務的な研究活動の場になると考えています。
皆様のご参加と、個性豊かな提案をいただけることをお待ちしております。

※補足 コロナウイルス感染状況に対する措置について
2020年6月現在コロナ禍は完全に収束したわけではありませんので、後述するワークショップや予選・決勝につきましては、従来の集合型での開催によるリスクが高い場合はリモートでの開催や動画での応募等手法を検討の上、再度案内させていただきます。
また応募状況によっては、コンペティションではなく研究発表等の形式での参加に切り替えさせていただく場合も想定しておりますので、ご承知おきいただきますようお願いいたします。
 

2 主催・関係団体

【 主 催 】
公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会・スポーツコミッション関西
【 協 力 】
(予定)
公益財団法人日本スポーツ協会・関西広域連合・公益社団法人全国大学体育連合・
一般社団法人大学スポーツコンソーシアムKANSAI
【 後 援 】
(予定)
スポーツ庁・公益財団法人日本障がい者スポーツ協会・一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構・
一般社団法人関西経済同友会・一般社団法人神戸経済同友会・一般社団法人京都経済同友会・
公益社団法人関西経済連合会・大阪商工会議所・神戸商工会議所・堺商工会議所
   

ダイヤワールドマスターズゲームズ2017オークランド大会映像

3 募集要項

- 参 加 資 格:所属大学に指導教員を有する大学生、大学院生
- 募 集 数 :30チーム・予定(応募多数の場合は要調整)
- 申し込み方法:指定のエントリー用紙に必要事項を記入の上、2020年9月11日(予定)までにメールにて提出
- 条 件:ゼミ単位で申し込むこと(同一ゼミで複数のチーム参加可)(1チーム5人程度を目途)

メール送付先メールアドレス:inter@sckansai.jp

スケジュール(予定)

2020年6月下旬 9月初旬 10月初旬 10月中旬 12月初旬 12月中旬
募集開始
応募締切
課題提出
(第1次案)
ワークショップ
開催
最終課題
提出締切
予選・決勝

4 募集テーマ

「WMG2021 関西のレガシーを最大限に創出し、関西を振興させる、大会終了以降のアクションプラン」
WMG2021 関西の開催後、スポーツによる個人や地域、そして文化・経済などを活性化するための取り組み、世界に向けて関西をより強く発信する取り組み、また未来に向けて新たな価値や人材を生み出す取り組み等、レガシーを最大化するための活動案をご提案ください。単独テーマでも、複合的な活動案でも結構です。

(参照)ワールドマスターズゲームズ2021 関西レガシー基本構想

(企画テーマ設定例)
① 関西全体もしくは特定地域で新たに開催するスポーツイベント・大会案
② スポーツ実施率向上や健康増進のために、取り組むべき施策
③ 観光資源や文化資産とスポーツを融合させた、関西・地域への集客策や振興策
④ 大会を契機にした、関西・地域と日本各地、世界との交流促進案
⑤ 各地の高校・大学における人材育成案やスポーツ活動の振興案
⑥ スポーツと産業・医学・エンターテインメント等を結び付けたプロジェクト案

※過去参加チーム(ゼミ)については、以前に参加した企画の再構築、発展形での参加も可能とします。
※提携団体や活動主体として想定する団体へのヒアリング等は原則各チームで行ってください。
※実施に掛かる費用等についても、可能な限り算出して企画立案する事を望みます。
※提案企画が実施検討の対象となった場合は、コンペティション終了後もご可能な範囲で協力をお願いいたします。

5 課題提出(第1次案)について

注意警告2020年10月初旬までに下記書類を提出してください。(詳細は後日ご案内予定)
① パワーポイント(A4 横書き)企画書15枚程度まで(PPT・PDFデータで納品してください)
必須項目統一フォーマットの表紙を使用してください。(後日フォーマットを準備しますので、ダウンロードの上、必要事項を記入して表紙として使用してください。)
必須項目提出していただいた資料をもとにHPへのエントリーチームの紹介、ワークショップ(次頁で案内)を開催します。

メール送付先メールアドレス:inter@sckansai.jp

6 ワークショップ

① ワークショップは参加を希望するチームのみを対象とします(別途、申込書を提出いただきます)
② 2020 年10 月中旬開催予定(詳細は後日ご案内予定)(開催地は大阪市内を予定)
③ 内容:各チームからその時点における企画のプレゼンを行い、講評者の企業・組織委員会・大学教員からアドバイスを
    いただく事で、最終課題の提出に向けて企画内容をブラッシュアップするためのディスカッションの場とします。

7 最終課題提出について

2020年12月初旬を予定(詳細は後日ご案内予定)
※仕様は第1次案と同様

8 予選・決勝

2020年12月中旬を予定(詳細は後日ご案内予定)(開催地は大阪市内を予定)

※予選は開催日の午前中、決勝は午後に実施
※参加チームによるプレゼンテーションは各チーム持ち時間10分(予選・決勝とも)
※予選審査員により決勝通過チーム(6チームを想定)を決定
※決勝審査員の採点により優勝、準優勝、3位、優秀賞を決定

<予選・決勝審査/採点方法> (詳細は後日ご案内予定)

 ※参考 昨年度の審査項目
  
【オリジナリティー】 他であまり見聞きしたことがなく、ユニークな企画であったか?
【論理性】 提案の構造や筋道がはっきりした、納得を得られる提案であったか?
【インパクト】 提案が力強く、驚きや強い印象を与えられる内容だったか?
【実現可能性】 採算性やスケジュール、各種規制等のクリアなど十分な検討があったか?
【プレゼンテーション力】 提案や説明が分かりやすく、引き付けられる表現になっていたか?
<得点10段階についての参考>
1(まったくそうでない)2(ほぼそうでない)3(あまりそうでない)4(ややそうでない)
5(わずかにそうでない)6(わずかにそうである)7(ややそうである)8(だいたいそうである)
9(ほぼそうである)10(完全にそうである)

<予選・決勝審査員(詳細は後日ご案内予定)>

  
 関西経済界やWMG2021 関西組織委員会等から選出。

 ※参考 昨年度の決勝審査員(8名)
 ①(審査員長)原田 宗彦様
   一般社団法人 日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)会長
   早稲田大学スポーツ科学学術院 教授
 ②坂本 秀敬様
  スポーツ庁 スポーツ戦略官
 ③柳本 晶一様
  一般社団法人 アスリートネットワーク 理事長
  公益財団法人 WMG2021 関西 組織委員会 レガシー創出委員会 副委員長
  アテネ・北京オリンピック バレーボール全日本女子チーム監督
 ④泉 正文様
  公益財団法人 日本スポーツ協会 副会長
 ⑤村上 元伸様
   関西広域連合本部事務局 事務局長
 ⑥深野 弘行様
  一般社団法人 関西経済同友会 代表幹
  伊藤忠商事株式会社 専務理事社長特命 (関西担当)
 ⑦中塚 則男様
  公益財団法人 WMG2021 関西 組織委員会 事務局長
 ⑧池田 博之様
  スポーツコミッション関西 代表理事
  一般社団法人 関西経済同友会 代表幹事
  株式会社りそな銀行 副会長

9 表彰

決勝進出6チーム、特別賞2チームが表彰対象になります。

※参考(昨年度の表彰)
 ・優勝「最優秀賞・スポーツ庁長官賞」(副賞 スポーツ大会視察のための旅費30万円・図書券5 万円分)
 ・準優勝「ワールドマスターズゲームズ2021 関西 組織委員会賞」(副賞 図書券3万円分)
 ・第3 位「スポーツコミッション関西賞」(副賞 図書券2万円分)
 ・優秀賞「日本スポーツ協会賞」「関西広域連合賞」「関西経済同友会賞」(副賞 図書券1万円分)
 ・「ネクストジェネレーション(特別)賞」(副賞 図書券1万円分)

※スポーツ庁長官賞受賞の場合、スポーツ庁における長官からの表彰式にご参加いただく場合があります。
※優勝者に対する副賞は今年度も提供を予定していますが、内容は精査中です。

10 その他

コンペティション終了後、審査員と学生の交流会(参加無料)を予定しております。(詳細は後日ご案内予定)
普段接する機会の少ない方から、お話を直接お聞きできる機会になりますので、ぜひ参加をご検討ください。